空色の翼

大空を自由に舞う見えない翼・・・うだうだとROネタしか書いてません(´ー`)

2012年10月08日

うぇぇぇ・・・

10月は四半期の切り替わり、人の異動の激しい季節。
海外からの帰国組も配属されたりします。
そして、その国のお土産が配られたりするのも楽しみの一つ。
カンガルー肉のジャーキー(オーストラリア)だったり、
穀物と香辛料を混ぜただけのスナック菓子(インド)だったり。
何故かトイレの芳香剤の香りがする、ロシア語で書かれたメントス(モンゴル)とかw
普段見ることも口にする事も無い食べ物ばかり。

そんなお土産の中で、私がいままで貰った中で
想像を絶する、最強最悪な物体が現れました・・・


一見かりんとうに見えたその物体・・・
手に取ってよくみたら・・・
・・・( ・ω・)?

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・(JOJO風味)

げてものLV10
ドギューーーーーーン!!!

ギャッ!!(投げ捨て)
いもっ!?いもむしっ!?

「なにこれ?」と聞くと「いもむし」
(やっぱりぃぃぃぃぃ)

「何の虫」と聞くと「さぁ?何かの蛾の幼虫?」
(何かって・・・なに・・・)

「こ、これ食べる物なの?」と聞くと「そうだよ」
(ひぃぃぃぃ)

「味するの?」と聞くと「最初はいりこ、後味は虫」
(後味が虫!?!?聞いたこと無い・・・)

そして「内臓取ってあるから大丈夫だよ」
(そういう問題じゃNEEEEEE)

「一人一匹のノルマ♪」
(うぉぉぉぉ勝手に決めるなぁぁぁぁ)


ぇーーーーーーーーーーーーーーーーー食べるのーーーーー?これーーーー?
まーじーでーーーーーー
うぉぉぉぉぉぉぉ・゜・(ノД`)・゜・



リアルなバグな料理は実は初めてでは無く、
昔、(悪趣味な)友人がお弁当に入れてきたイナゴの佃煮以来。
乾燥して体長5センチぐらいって、恐らくカブトムシの幼虫クラスの大きさ。
できるだけ珍しいものは挑戦するようにはしていますが、
こ、こ、こ、これは・・・ゲテモノレベルが高すぎる・・・・

8日と12時間に及ぶ机の上に置かれた芋虫とにらめっこの末・・・

と・・・と・・・と・・・
とりあえず・・・
いりこ・・・でし・・・た・・・

うぇぇぇ・・・orz

目をつむっていりこと一緒に食べたら分からないよ、きっと。
さらに粉砕して原型をなくせば食べれるよ、最初に姿さえ見なければ・・・
しかし、よく税関を通れたなぁと関心してしまいます。

この芋虫の正体は「パニ」と言われるアフリカでは貴重なタンパク源。
パニ料理でぐぐると色々と画像出てきたりしますが・・・ぐろいので注意!!

食文化の違いの恐ろしさを思い知らされましたorz

mariel1 at 22:07│Comments(3)日常の雑記 

この記事へのコメント

1. Posted by バラム   2012年10月09日 13:39
おふ・・・これはお断りするレベル
2. Posted by あっちゃん   2012年10月09日 19:09
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
これは・・・御免被る!( ゚∀゚)σピンポーン ダッシュ!ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ

ほったらかしてたら、湿気を吸って動き出すカモ(*゚∋゚)
3. Posted by マリ   2012年10月10日 02:06
>ばらむさん
何事も経験だー!!
うぇぇぇぇorz

>あっちゃんさん
同じ話題は会社でも上がってましたw
深夜だれもいない時に動き出したりとか・・・
決して、お味噌汁の具にしたり、水で戻したりしらダメだっ!!
恐ろしい・・・orz

コメントする

名前
URL
 
  絵文字