空色の翼

大空を自由に舞う見えない翼・・・うだうだとROネタしか書いてません(´ー`)

2014年04月30日

前を見る

腹は括ったから、前を見る。
いくら泣いたって故人は蘇らぬ、前を見る。
一瞬で過ぎ去った七日間、今日30日は初七日。
生憎の雨空、お昼に空を見上げて祈りを捧げる。

こういう場面、私が身代わりになれたらと何度も思う。
でも、これも神様仏様が与えた試練なのかな。
現世に残り生きよと、その眼で現実を直視しろと。


ほんと、他人の世話ばかりで自分の世話をしない人だった。
若くして逝かれたけど、好きな事を好きな時にして、思いつきで行動してたから、一遍の悔いは無いだろう。
ご親族様より長い時間、一緒に居た私だから自信を持って言える。
「あ、死んじゃったか、ま、いっか」
こんな感じで逝っただろうな。
もし、悔いが残ってるとか吐かして化けて出てきやがったら、殴って成仏させてやるんだ。

やっぱり、幸せに死ねるとか、極々少数なんだなぁ。
大往生とか全然聞かなくなった。
だからって、長生きしてると邪魔者扱いされたりする現実もあったりして・・・
世知辛い世の中・・・寂しい限り。

ああ、お花を贈らなきゃ。
彼の大好きだった鮮やかな黄色の菜の花を。
菜の花
この画像を撮った時、一緒に居た彼はすごく喜んでたよ。

不思議と儀式を終えた後って、さっぱりしちゃう。
まだ後始末は残してますが、やっと私自身を見直す時間が出てきました。
ROについては、唯一の続ける理由が無くなってしまいました。
「相方が帰って来るのを待ち続ける」
黄泉への旅立ちを見送ってしまったから・・・

去就は決めていません。
今まで散々待たされたままRO活動でしたので、ぶっちゃけどっちでもいいわ。

mariel1 at 21:01│Comments(0)日常の雑記 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字